ハンドメイドのお店 ふらっぺ1028

オリジナルキャラクターのしらたまやじゅらき、ワイヤークラフトRoscaなどなど楽しく制作している二人のブログ。出展レポートや新作情報のほかにアニメの感想などたのしく綴ります。

デザインフェスタ46~出展レポート・イベント開始編~

「出展中は変なアドレナリンがぶわぁーーーっと出てるよ」

前回から引き続き、デザインフェスタ45の出展レポートをお届けいたします。

お相手はふらっぺ1028のうるさい方、はるたでございます。よろしくお願いいたします。

 

さてさて、待ちに待った開場です。

デザインフェスタスタート!

最初の一時間は人通りも少なく、まったりした時間が続きます。

その間に、来てくださったお客様とお話しながらお店の裏側を整頓。小銭を取りやすく置いておいたり、商品を入れる袋にちょっとしたイラストを添えたりする。

先程申し上げたようにブースがとにかく狭いので、整理整頓が必須です。広げっぱなしにはできません。足の踏み場もなくなってしまう……。ブースの裏側が整頓されていた方が、前から見たときにカッコいいですしね。

この時間はお客様も、まずはお目当てのブースに走っている時間なのでしょう。ぼくらは在庫をたっぷり持っていくタイプなので、そんなに急がなくてもお迎えいただけます。

お昼を過ぎた辺りから、どっと人が増えてきます。

たくさんご覧いただいて、お手にとっていただいて、ぼくらの心もほくほく。

「すごいねぇ!」「かわいい」「器用やなぁ」なーんて言ってもらったときには全力でありがとうございます!!!!!!!とペコペコします。

ほんとうに嬉しい。

ぼくらが作ったものが、たくさんの人の手に渡っていく。

手に渡すときに、「素敵な人のところに迎えられてよかったねぇ」とうちの作品たちに声をかける。受け取ってくれるお客様もニコニコしてくださる。「無事に家に着いたらツイートしますね」「ずっと大事にするね」って言ってくださる。それがどんなに有り難く、尊いことか!いつもありがとうございます。

そしてね、イスや机など備品を借りて出展するんだけどもね。

ぼくらはふたりで店番をするのだが、イスを2つ借りてしまうとブース内に荷物をおくところがなくなってしまう!(笑)イスは1つだけ借ります。あとは机。

なので基本的にひとりは立って接客、ひとりは座って作業のローテーションです。代わりばんこにお買い物に行ったりもするよ。

以前1回背面の壁をレンタルしたことがあるけど、背後が守られて過ごしやすい。あとお店の雰囲気を統一しやすい。レイアウトを懲りたいときにはオススメだ。さらに背面にも商品を掛けられるようになるので、単純に品物をおくスペースが増えるよ。

でもコストの面から考えると、壁は特別なくてもいい。極論机なくてもお店はできちゃう。机はあった方がいいと思うけどね!(笑)

結構人の波が途切れぬまま終了1時間前くらい。

この辺から人通りがびょーんと減る。片付けを始めるお店も増える。

ぼくらの所感からすると、このタイミングで片付けても売り上げには差はない。

早めに切り上げて明日に備えるのもヨシ。最後まで頑張るもヨシ。

ぼくらはこの時間ひとりずつお買い物に行くよ。他のブースさんにお財布だけ持っていって、わーっと挨拶と応援をし、新作をお迎えする。そんな時間にあてています。

 

次回は片付け編と感想、実際出展したからわかった諸々を書き連ねていこうと思います~。

お迎えした作品も紹介できたらいいなー。