ハンドメイドのお店 ふらっぺ1028

オリジナルキャラクターのしらたまやじゅらき、ワイヤークラフトRoscaなどなど楽しく制作している二人のブログ。出展レポートや新作情報のほかにアニメの感想などたのしく綴ります。

名古屋コミティア52一般参加レポート

f:id:harusensei:20180331222507j:plain

名古屋COMITIA52に一般参加してきました

ふらっぺ1028のハルタです。
表記は平仮名でも片仮名でも構わない、ハルタです。

先日開催された「名古屋COMITIA52」に、一般として参加して参りましたのでレポートをば。実はサークル参加の抽選落ちちゃってねぇ。初めての一般参加で、思ったことや気づいたことなんかを少々連ねていきます。

一般参加者としてのレポート

入場まで

地下鉄に乗り、西高蔵で降りててくてく歩く。

名古屋国際会議場につくと、スタッフの方が丁寧に誘導してくれます。

入り口でティアズマガジンという雑誌?を購入しました。これが入場チケットのようです。お値段600円。ぼくらはお目当ての作家さんはいなくて、ふらーっと楽しみに来たので12:00くらいでした。入場ダッシュとかちょっとやってみたいけどねぇ。

入場チケットの雑誌をドアマンさんに見せて、入場で~す。

入り口から入ると、ずらーっと並んだ机にたくさんの宝の山が!

名古屋コミティアはサークルさんのジャンルでは同人誌が多く、ハンドメイドのみの参加は少数です。

同人誌といってもその内容は様々。漫画、小説、写真集、詩集、イラスト本、啓発本、旅行記、さらには学問的なものまで……

名古屋コミティアは「読む人」と「書く人」が集まる場所なんですね。

一周してからの見本誌コーナー

ぼくたちは会場を一周して、先に気になる本に目をつけて歩きました。

よーしここからが本番だ。

入り口入って左側の壁際に、試し読みができる見本誌展示コーナーのスペースがあります。見本誌でいっぱいの机をみると、またもや「宝の山やん……」と感動してしまう。

そのなかから気になった本を試し読みさせていただいて、購入に向かいます。

サークルさんの前で試し読みをすることもできるのですが、あれやるとスペースの前に長いことぼくがいることになるじゃないですか。

でも 小さなスペースでは邪魔になってしまうし、ぼくが壁となって他の一般参加者の目に触れる機会を奪ってしまう……

考えた結果、一周目に目星を付ける→試し読み→二周目にスムーズに購入という流れでいこう!と。

完全に自己満足!(笑)

名古屋コミティア52戦利品

ぼくらふらっぺ1028の戦果をご報告。


パンツルックのお姉さんイラスト本を大人買いするあさぎちゃん。

ぼくは量り売りしていた「空気」と、骨が大好きな娘さんの本。

気になるやろ?(笑)

会場で知り合えた八木裕太さんの作品には、執筆したご本人にサインまでしていただいちゃいました。嬉しい。素敵なおふたりでした。

可愛らしいフレークシール、美味しそうなポストカード。

たくさんの宝の山から見つけた至宝たちです。


一般参加は初めてでしたが、こんなにゆっくり楽しめるもんなんか……!というのが感想でした(笑)たまには自分のサークル出さないでイベントへ来るのもいいものです。

次回の参加はどうなるかまだわからないけど、今のところサークル参加を予定しています。

よし、しらたまも本にするぞ。