ハンドメイドのお店 ふらっぺ1028

オリジナルキャラクターのしらたまやじゅらき、ワイヤークラフトRoscaなどなど楽しく制作している二人のブログ。出展レポートや新作情報のほかにアニメの感想などたのしく綴ります。

デザインフェスタに向けて必要なものとやらなきゃいけないこと

どうも、ハルタです。

ふらっぺ1028、来月のデザインフェスタに出展が決定しています。やったー!

デザインフェスタ出展は次回で4回目になります。

デザフェスは大きなイベントなので、「前日にどうにかすればどうにかなる」ようなもんじゃあない。今から準備しておかねばならんことを、メモ代わりに書いておこう。

 

・作品

これは当たり前。何も言うことがない。

多目に作っておくに越したことはない、なぜならデザフェスだからだ。

・作品を入れる袋や包装紙

これも多目にないと困る。

お客様にそのままをお渡しするよりも、袋に入れてお渡しするほうが丁寧である。

ふらっぺ1028では、直筆のイラストをワンポイントつけることも多い。

・ショップカード、名刺、店舗情報

お客様に自己紹介するカードがあると便利。

ブースの片隅に置いておけば、購入に至らなかったお客様にも名前を覚えてもらえるチャンスが広がる。作家同士の輪を広げるにも一役かっている。

ふらっぺ1028のショップカードには、通販サイトにとべるアドレスやら何やらがたくさん書いてある。

おうちに帰って、「もっとみたい」と思ってくれたお客様に見ていただけるように。

ご縁は大切にしたい!

・ディスプレイの熟考

ディスプレイもいつもと同じではいけない。

なぜならデザインフェスタだからだ!

通路は狭く、ブースも大きくない。

会場は広く、お客様の動きは多いし、照明も違う。

自分がお客様の立場であったら、どのようなブースに足を止めるか。

どんな角度で、どんな高さで、どんな配置で……

デザフェス向けに、改良の余地はたくさんあるのだ。

あと、ふらっぺ1028のように電車で会場に向かう場合はディスプレイの軽量化にも頭を使わないとね。

これが実はネックだったりする……。

・交通、宿泊の予約

ぼくらのように遠方から参加する場合、ホテルや新幹線などの予約が必須。

ぼくらは高速バスに乗って東京までブーンと。宿泊はあさぎちゃんのご実家に泊めていただく。ありがてぇ。

・宣伝、集客

デザフェスはほんっっっとうに人が多いので、自分は広報しなくてもいいと思っていませんか?

逆です。

おびただしい数のブースがあるから、自分のブースの場所を知っていていただかないと辿り着けないのです!

ここにいるよー、見に来てねー、とTwitterなどでお知らせして、当日お会いできるようにするのがいいですね。 

お客様の立場からしても、サークルチェックしないと、全部は回りきれませんしねぇ。

広報、宣伝、大事、これ鉄則。

まとめ

デザフェスをとてつもなく楽しみにしているぼくら。

できるだけたくさんの皆さんとお会いして、お話ししたいと思っています。

ぜひ当日、会いに来てください~♪