ハンドメイドのお店 ふらっぺ1028

オリジナルキャラクターのしらたまやじゅらき、ワイヤークラフトRoscaなどなど楽しく制作している二人のブログ。出展レポートや新作情報のほかにアニメの感想などたのしく綴ります。

しらたまをうみだす~樹脂粘土で製作するオリジナルキャラクター~

f:id:harusensei:20180509171832j:plain

はろーはろー、ふらっぺ1028のはるたです。 

樹脂粘土の種類の感想レビューを見て

お馴染みのしらたまたちを、ひとつひとつ、ちまちま、ころころ。

大学時代からせっせと丸めに丸めてきたのがぼくの両手。

もう何個作ったことか……体感的にはひゃくまん!ひゃくまんこ!1000000個!ヽ(´∀`≡´∀`)ノ

まだ10代だった頃、オーケーGoogleで検索したのが懐かしい。

「樹脂粘土 人気」

で調べた1番上に出てきたものに飛びついて、購入したものを使い続けています。

他のものも使ってみたのですが、一周回って最初に帰ってきた感じですねぇ。

モデナ。

ひび割れにくく、作業がしやすい。そして丈夫で衝撃に強い。子ども向きストラップ向けだ。

おすすめです。

 

樹脂粘土に水彩絵の具とアクリルガッシュで着色する

しらたまはふんわり優しい色合いにしたいので、水彩絵の具を混ぜこんで色を出しています。

一握りの樹脂粘土に、ちょんっと色をつければ充分。

均等に色が馴染むまで、ねりねり~。こねこね~。

指に絵の具がついても気にせずねりねり~。こねこね~。

モデナは乾くと色が1トーン落ちるので、明るい色を出したいときはいっしょに白を混ぜるといい。

白と、赤をちょんっ。

ねりねり~。はいー、ピンクの出来上がり。

 

乾いた粘土の表面に着色するときは、アクリルガッシュを使用。

中学のときに買ったアクリルガッシュセットが家にあって、使ってみたらとてもよかったので再購入。

水にも強いし発色もよいので、絵付けにはずーっと使っています。

樹脂粘土にQピンを付ける

ふらっぺ1028の金属はあさぎちゃんの担当です。


実はQピン、あさぎちゃんがハンドメイドしています。

更にカラフルな丸カン、あさぎちゃんがハンドメイドしています。

わぉ、まさかのパーツもハンドメイドという徹底ぶり。うまいんだよね、あさぎちゃん。


あさぎちゃんの作ってくれたQピンを、ぷすっ、ぷすっ、とさしていく。

さしたときにできる穴をちょちょいと埋めて、表目をお水でなめらかにしたら~……

しらたまの頭にアンテナが立ったらかんせーい!(∩´∀`)∩

てってれー!

樹脂粘土じゃなくても粘土は楽しいぞ

はるたは学生時代陶芸をやっていた。

その頃のガッツリ赤土粘土も楽しかったなぁと思い出した。

お皿とか花瓶とか作ってたんだよね。その頃からしらたまも平行して作ってたけどね。

ねんどは指先を使うし集中するから自律神経も整う。

子どもには知育としてもいいのだそう。

みんなもぜひ作ってみてねー。

 

小学生の作文って哲学あるよね。はるたでした。