ハンドメイドのお店 ふらっぺ1028

オリジナルキャラクターのしらたまやじゅらき、ワイヤークラフトRoscaなどなど楽しく制作している二人のブログ。出展レポートや新作情報のほかにアニメの感想などたのしく綴ります。

しらたまの第一次生態研究。~しらたまってなあに~

f:id:harusensei:20180618002743j:plain

はじめに

うちのしらたま。

原材料、不明。
分布、不明。
生態、不明。

そんな謎に包まれたしらたまを、徹底的に研究しているのがぼくたち「ふらっぺ1028」である。

その第一次研究発表として、これをまとめる。

しらたまの基本データ

名前  しらたま。

大きさ 様々。(既存は1mm~50cm程度)

色   しろ。もも。きい。

におい 特になし。

重さ  非常に軽い。

鳴き声 「ぺよ」「ぺよみぺよみ」

肌触り しっとり

動き方 ぺったんぺったん

上機嫌 たてゆれ

不機嫌 眉間?にシワが寄る

威嚇  眉毛?を生やす

 

新発見!しらたまは色の違いで特徴を見極められる

しらたまは、今の段階で主に「しろ」「もも」「きい」の三色が確認されている。

それぞれの色の濃淡は、生まれた環境、時期などによって差がある。

加えて、今回の研究で「性格の違い」が発見された。

色に分けて調べを進めると、多くの個体で色別の性格が確認されている。

しろのやつ

不動の精神を持ち、何にも動じない無表情のしろのやつ。多少毒づく。多少孤高。

もものやつ

しろのやつが、みんなの視線に耐えかねて、照れて照れて照れまくることによりに変色。多少シャイ。多少内向的。

きいのやつ

しろのやつが、希望と興奮に満ち溢れて、元気に元気に元気過ぎたことにより変色。多少多動。多少社交的。

研究を続けると、しらたまの増殖の仕方を観測できた!

簡単に説明します。


ある程度大きくなったしらたまに、ぷくーーっとコブみたいなものが生えてくる。

そのぷくーーっとしたコブみたいなものが、ぽんっと外れて、コロコロ落ちる。

母体となった大きなしらたまから分離したぽんっと外れた部分がもぞもぞし始める。

ぽんっと外れた部分に模様がはえてきて、小さなしらたまが完成する。

増殖完了。ててーーん。

しらたまのくちばしは模様だった!?

研究は、ついにしらたまのつやっとした黄色い部分に着手した。

ぺよぺよと音がなっているのは、恐らくこの部分からであろう。

意を決して触ってみる研究員。

おぉ!?

なんと!

なんと!!!!

ただの模様だったのだ!!!!

しらたまのくちばしは、くちばしではなく、つやっとした模様だったのだ!

一応そのつやっとした部分から「ぺよぺよ」と鳴き声が聞こえ、発声の器官としての機能があるようだとわかった。

どんな風に音を出しているのか、今後の研究に期待がもたれる。

おわりに

今回はしらたまの基本データと、新発見をお伝えした。

皆さんの応援に報いるよう、研究を続けていきたい。